スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叫びと祈り

ネットの批評を見ると大絶賛だったので。
本屋を探しに探して結局ネットで購入した次第です。

あらすじ。
砂漠を行くキャラバンを襲った連続殺人、スペインの風車の丘で繰り広げられる推理合戦、ロシアの修道院で勃発した列聖を巡る悲劇…ひとりの青年が世界各国で遭遇する、数々の異様な謎。選考委員を驚嘆させた第五回ミステリーズ!新人賞受賞作「砂漠を走る船の道」を巻頭に据え、美しいラストまで一瀉千里に突き進む驚異の連作推理誕生。大型新人の鮮烈なデビュー作。



オレの評価:★★★★★

ひさしぶりの星5つ。
ネタがオレ好みなのもあるが、出来はかなりいいんじゃないだろうか。
ただ本屋でさがすのは一苦労、ネットで購入するのがいいと思います。

スポンサーサイト

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

伊坂幸太郎 作品ランキング

伊坂幸太郎は結構読んだ。
なんとなく順位をつけたくなりました。もちろん読んだものだけ。

アマゾンの検索結果
伊坂幸太郎の作品

1位 死神の精度
オレが伊坂幸太郎の作品に最初に買った作品。それ以来はまっています。
死神といっても既存のイメージではなく、普通な感じが最高です。
そして、短編がリンクしている所にえらく感動した記憶があります。

2位 ラッシュライフ
同時進行する物語が、最後にガチッとつながる感じが爽快です。
最初は意味不明だらけで、それがこうなるから、こうなって、さらにこうなる。
みたいな連鎖が楽しい。

3位 ゴールデンスランバー
まあ、これは本屋大賞になったくらいだし。
伊坂幸太郎の作品の中で一番わかりやすいかなと思う。

こんな感じ。4位以降はまた気が向いたら。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

パチプロコード 伽古屋 圭市

最近ミステリーで読む物がなくなってきました。

私の基本的な買い方は作者とネットのレビューでした。
あとがき読んでとか、最初を読んでとかの買い方がわからないため、常に情報を仕入れていないと買う本が無くなる。
最近は店ポップとか本の帯とかも充実しているので、この本はそれで買ってみました。



第8回『このミス』大賞優秀賞受賞作品だそうです。

内容も面白く、謎解きも良かった。
題材から暗い裏社会的な感じかなと思いましたが、まあ普通の人たちの話。
パチンコとプログラムがわかるオレとしては、ちょっとツボにはまりました。

評価 ★★★★★(5つ)

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

屋上ミサイル

屋上ミサイル



これは面白い。
このミス大賞受賞作。

出来事の関連性と、ミステリーの謎解きの部分も完璧。満足です。
ただ、拳銃の入手のあたりがイマイチかなとは思った。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

このミステリーはすごい2010

今年もこれを買いました。
「このミステリーはすごい2010」



また今年もこれを見て本を買おうと思います。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

ラットマン 道尾 秀介



これは面白い。
完全に最後までわからなかった。
あの終り方、好きだな。

theme : このミス
genre : 小説・文学

最近ミステリーにはまっています

さて、何を読んだかというと。
全部買うわけではなく、面白そうなものから。

最初はこれです


これは面白かったです。オレ的には星5つ満点です。
正直1章だけ読んだとき面白くなかったです。(好みじゃなかった)
でも最後はオレ好みの終わり方です。

ちなみにオレの好みは
・完璧な謎解きが大好き(謎を全部拾って欲しい)
・ラストのどんでんがえしが好き
・多少グロくてもOK(大量殺人みたいなのもOK)
・ホラーは嫌い
・SFはありはありだけど、これが謎解きに使われるとさめる
・密室トリックは好きじゃない
・刑事ものはあまり好きじゃない
作品では
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」が一番好きかな。

次に買ったのはなぜかこれ


これは「このミス」とは関係ない。
なぜか購入そして失敗。星2つ。
映画とか面白そうなのに、なんだこりゃ。終わり方が普通。
途中の鬼ごっこが面白いので、まあ読んでいけるんだけど最後で普通・・・。

次買ったのは


これはまあまあかな。星4.5。
途中が若干グダグダになった感じがしたが、最後の謎解きがスゲー良かった。
謎解きは完璧なんだけど、途中がちょっと。

んで次は


これ今読んでいます。
まだなんともいえない段階。

はまると寝る時間を削って読んでしまう。
こまったもんです。

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

最近ミステリーにはまっています(序章)

ただいま、仕事さぼってネカフェより更新中。
こういうのもたまにはいいね。

最近何やってるかというと、ミステリーにはまっております。
きっかけはこれを見たことから始まっています。



今までミステリーというよりも伊坂幸太郎にはまっていました。このブログにもいろいろ書いてある通りです。
しかし伊坂幸太郎だけではやがてネタが尽きてきます。ほぼ全部読んでしまったのです。

正直最後に読んだ「モダンタイムス」はちょっとがっかりでした。


そこで他の作者をと思ったわけです。でもいざ探すとなると基準が・・・難しい。
そこでこの本を発見しました。

最後の1冊がイマイチピンとこなかった私ですが、まだ伊坂幸太郎ファンです。
この「このミステリーがすごい」の1位が伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」だったのでこの中で紹介されている本を読んでみようと思って、オレだけのミステリーブームが始まりました。

さて、まずはこのくらいか。


theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
★★★★★(星5つ)
これも面白いです。全体評価は★5つですが、伊坂さんの中では星4程度かな。ラストが、ああなるのはわかるんだけど。伊坂さん的なバラバラだった要素が一気につながる感じは相変わらずだけど、1つ前に呼んだラッシュライフよりは緩やかにつながっていく感じがします。

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

ラッシュライフ

ラッシュライフ (新潮文庫)ラッシュライフ (新潮文庫)
(2005/04)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
★★★★★(星5つ)
面白かったです。伊坂幸太郎を買いあさろうと思います。最後でパズルがガシンガシンはまってくのが非常に心地いいです。エッシャーの絵って「物見の塔」ってやつなのだろうか、探してしまいました。

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

プロフィール

ライトオ

Author:ライトオ
東海地区在住の30代のおっさんです。
このブログはリンクフリーです。
勝手にリンク貼ってもらってかまいません。

ようこそ

ブログ内検索

RSSフィード

競馬

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。