スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリアビートル 伊坂 幸太郎

誰も読んでいないであろう本のレビュー記事。
今回はやっとでた伊坂幸太郎。ゴールデンスランバー以来オレの評価はイマイチ。
今回はどうだろうか。

あらすじ。
元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」&「檸檬」。ツキのない殺し屋「七尾」。彼らもそれぞれの思惑のもとに同じ新幹線に乗り込み―物騒な奴らが再びやって来た。『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。3年ぶりの書き下ろし長編。



オレの評価:★★★★☆

ネタバレもあるので一応。

続きを読む

スポンサーサイト

プラ・バロック 結城 充考

なんとなく、受賞作弱いオレ。
買ってしまいました。

あらすじ
神奈川県警の女性刑事・クロハは、自動車警邏隊から志願して機動捜査隊に異動してきた。
さらなる捜査の最前線を求める彼女が最初に深くかかわることになったのは、埋め立て地の冷凍コンテナから発見された十四体の凍死体だった。
整然と並んだ死体は、覚悟の自殺を思わせる。集団自殺か?それとも……。



オレの評価
総合 ★★★★☆

ストーリーは面白いなと思った。
グロさ(快楽殺人)もまあいいんじゃないか。
謎解き重視のオレとしては謎解きはちょっと物足りない。

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

ダブルジョーカー(このミス2010 2位)

このミスより買ってこの本。

「ダブルジョーカー」


ジョーカーゲームの続編。

正直、時代背景的にこの時代の話は好きじゃない。暗いので。
でも買ってしまうのは話が面白いからです。
いまだに本を読みなれていないので、短編集はありがたいのもあります。

でも上級者向けかなと思う。
戦時中の時代背景が好き。単純にミステリー好き。ならおすすめ。

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

SOSの猿

SOSの猿。

伊坂幸太郎って最近イマイチ。

まあ5年に1冊すごいのが書ければいいのか?
それとも、最近の映画の連続公開でやる気が無いのか。

SOSの猿も前作?「モダンタイムス」同様イマイチ。
まだ物語の連鎖(関連)があったからよかったけど、正直物足りないです。


theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

砂漠 伊坂幸太郎

伊坂ファンのオレですが、ミステリーじゃない本は好みじゃない。
ただそれだけの理由で買っていなかったこの本。

読んでみるとまあまあ、面白いじゃないか。
地味に短編形式なので読みやすいのもある。


theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

チルドレン

チルドレン (講談社文庫 (い111-1))チルドレン (講談社文庫 (い111-1))
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
★★★★(星4つ)
うーん。面白い順に手を出してしまったんでしょうか。楽しめたんだけど、予想外の関係性が面白かったのに、この短編5作はちょっとイマイチだった。死神の精度みたいに、時代を超えた関係性は出来ないにしても。もうちょっとヒネリがあっても良かった。

theme : ブックレビュー
genre : 小説・文学

伝える力

伝える力 (PHPビジネス新書 28)伝える力 (PHPビジネス新書 28)
(2007/04/19)
池上 彰

商品詳細を見る
さくさく読めて、活字慣れしていない私にとってはよかったのです。こういう実用本は試してみないとわかりませんので評価は保留でしょうか。内容としては、なんだか普通の話だなとは思った。特にこれはすごいとか思った内容は無いですね。

theme : 日記
genre : 日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

プロフィール

ライトオ

Author:ライトオ
東海地区在住の30代のおっさんです。
このブログはリンクフリーです。
勝手にリンク貼ってもらってかまいません。

ようこそ

ブログ内検索

RSSフィード

競馬

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。